1. レインボーキャンドルは炎の温度が高温になるほど綺麗に虹色に燃焼します。点火直後は温度が低いため徐々に、綺麗に燃焼します。
  2. キャンドルの炎を消す場合は、普通のロウソクと同じ要領で、息を吹きかけるか、手で扇いで消して下さい。
  3. レインボーキャンドルの燃料は再使用できますが、湿気をよく吸いますので、再使用する場合は、しっかり乾燥された環境で燃料を保管して下さい。
  4. レインボーキャンドルは燃焼するとともに燃えカスが燭台の下にたまります。
    燃焼後、燃えカスを取り出すときは受け皿などを用意し、燃えカスがテーブルの上などに飛び散らないように安全な場所で取り外して下さい。
    (この燃えカスの主成分は”砂”です。)

kasu