金沢のお土産と言えば?レインボーキャンドルの開発者松平さんが、金沢の方なので、金沢のお土産の話を少し。。。

私の父が、松任(現在は白山市)の出身なので、子供の頃、盆正月によく行ってました。
当時(30年ほど前)は大阪から雷鳥で3.5時間ほど。
ボンネット型や、寝台車の雷鳥もありましたね。。。寝台車がお気に入りでした(笑)

行きは福井駅で”かにめし”、帰りは圓八の”あんころ餅”を車内で食べるのが、お決まりのコース。


photo_echezenkanimeshi 12172113_4d0b53f866614

父曰わく、「圓八以外のあんころ餅はニセ者!」らしいです^^;
まぁ、その「後発のあんころ餅」も幾つか食べましたが、圓八のあんころが一番美味しいと思いますよ。
今は、冷凍もあって入手しやすくなりました。車の方は、北陸自動車道徳光SAで買って下さいね♪

で、タイトルに戻りますが、金沢みやげって、加賀友禅、輪島塗、九谷焼、金箔、和菓子などなど多すぎて困りませんか?

3代藩主前田利常の文化奨励策の賜ですね。
欄間なんかも凄いですよ。土産物には、なりませんが(笑)
「武家」に関わる美術工芸品は、何でも揃います。
と、いろいろあるんですが、我が家で、お土産として重宝していたのは、加賀麩「不室屋」さんの宝の麩

takaranofu

インスタントの味噌汁、お吸い物なんですが、麩焼きの中に具材が入っていて、お湯をかけるだけ。
味ヨシ見た目良しで、自宅用としても買ってきます。
(東京大阪の有名デパートで売ってたりするんですが^^;)
お土産としての値段も手頃。
小分けされてるので会社でのお昼ご飯になんてこともOK。
季節限定品もあるので、年中大丈夫。
我が家では、お中元お歳暮、内祝いなんかでも大活躍です。

あと、女性用には、村上の「わり氷」なんかも綺麗でイイですよ♪

圓八の「あんころ餅」
不室屋の「宝の麩」
村上の「わり氷」

楽天でなら、「金沢百番街」さんで販売していますよ。(でも、詰め合わせで種類が限られてます)