幼稚園の卒園ソングに涙うちの長女が今年のお遊戯会で歌う「こころのねっこ」

この歌、知らなかったんですが、そりゃもう(T▽T)

 

卒園式で歌われたりしたら、もうダメw
お遊戯会でも、きっと耐えられない(^▽^;)

作詞作曲は南夢未さんという方で、

保育士、幼稚園教諭として勤務した後、出版社を経て、広島で「あそび工房ゆめみ」を主宰。子育て支援の第一線で活躍するかたわら、保育雑誌の執筆、保育者向けの講習会講師として活躍。平成23年度からは、ふたたび園に戻る。

そうです。

 

 

 

 

 

短い、簡単な歌詞の中に、日々子供たちの成長を間近で見ている保育士さん、幼稚園の先生の想い・愛情が一杯詰まったイイ曲です。

久々に、心が洗われる曲に出会った気がします^^

歌詞も載せておきます。ゆっくり読んでみてください。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

いつのまにか おおきくなった
いつのまにか なかなくなった
いつのまにか こけなくなった
いろいろできるようになった

はじめてのであい
はじめてのなかま
はじめてしった たくさんのこと

ないてわらった まいにちが
こころのばねになった

いちにちいちにち おおきくなった
いちにちいちにち つよくなった
いちにちいちにち じょうぶになった
いっぱいのおもいでになった

これからのであい
これからのなかま
これからわかる たくさんのこと

ここですごした まいにちが
みんなのこころの ねっこになれ

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪