インフルエンザ、風邪予防にイソジン泡ハンドウォッシュみなさん、ご存じでしょうか?

イソジンは、きのこの山、フラン、メルティーキッス、アポロなどなどのチョコ製品やカールなどでおなじみの明治製菓の商品なんです。

♪♪ チョコレートはメ・イ・ジ ♪♪

というCMを知ってるのは世の中の半分ぐらいになってしまっただろうか;;;;(;・・)ゞ

エェー、コホンッ!(;-o-)o

で、うがい薬として有名なイソジンですが、「泡ハンドウォッシュ」という商品が発売されています。

pkg

商品紹介ページはこちら(株式会社明治のHP)

今日、お客様の所(明治の関連会社)に置いてあるのを見つけ、使わせていただきました。

主成分はもちろんイソジン(ポビドンヨード)なので、殺菌、消毒効果は期待出来ます。

何より「これイイかも!」と思ったのは、洗った部分(泡が付いた部分)は皮膚にあのイソジン色がわずかに付くんです。

つまり、

洗い残しが分かる!d(>_< )Good!!

歯磨きの磨き残し(プラーク、歯垢)チェックのあのピンク色のと同じですね。

同様のアルコール除菌剤などは透明なので、なんとなく除菌してる”つもり”になりがちだけど、このイソジン泡ハンドウォッシュは視覚的に確認できる。素晴らしい!

イソジン泡ウォッシュを使用する場合は、普通の石けん系ハンドソープなどで手洗い、その後にイソジン泡ウォッシュという手順で手洗いすることで、効果が高まると思います。同時使用(混ぜて使う)はダメです^^;

お値段は少々高め(実店舗で900~1000円程度)ですが、おそらく皆さん使うのは1シーズンだけだと思うので、まとめ買いしてご近所、お友達と分けるなどしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

+++++ 追 記 +++++

イソジンきず薬やイソジン軟膏と同じように傷口(すり傷、切り傷)の消毒に使っちゃダメなの?と思い、問い合わせてみました。

「主成分(ポビドンヨード)は同じですが、添加物が違うので、イソジン泡ウォッシュを傷口の消毒には使わないでください」

ということでした。

 

ついでに、中森明菜バージョンの明治ミルクチョコレートのCMがYoutubeにあったのでペタ^^

 

 

ポビドンヨード(Povidone-iodine)は、ヨウ素の酸化作用を利用した抗微生物成分です。
ヨウ素のアルコール溶液であるヨードチンキなどでは人体への刺激が強かったため、ポリビニルピロリドンとの錯化合物として合成されたポビドンヨードが現在では広く普及しています。
また、ポビドンヨードの独特な茶色は消毒作用の活性を示しています。手洗いとして使用した場合、消毒範囲も目で見てわかるので、安心です。イソジンの有効成分ポビドンヨードは、殺菌消毒剤の影響を受けにくいと言われている微生物や細菌に対しても効力を発揮します。
その効力に着目したアメリカ航空宇宙局(NASA)は、1969年夏、宇宙船アポロ11号が人類初の月着陸を成し遂げて太平洋上に着水した際、地球外の未知の世界から運んでくるかも知れない細菌の洗浄・消毒にポビドンヨードが有効と判断し、更に海洋に対する汚染への配慮からポビドンヨードの殺菌消毒剤を船体に注ぎかけ洗浄・殺菌しました。